これはすごい明晰夢! 自分の夢をコントロールするということ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZU20140601-P6010023_TP_V.jpg

人は寝ている時に「」を見る。

夢を見ないという人は、ただ夢を見ていることを忘れてしまっているのだ。

 

そもそも、夢を見るという現象は寝ている間に脳が過去の記憶の情報を整理をしているということの現れであり、その過程で見るものだと昔、誰かに教わった記憶がある。

(不確定な情報ですので、知りたい方は地震でお調べください。)

 

つまり、誰かに僕が会社をやめた今でも異様に以前の会社の社長に怒られる夢を見るのは、脳がデータの整理 しているということなのでしょう。

 

この夢は本来、自分で自覚することはできずに起きるまで、自分が夢を見ているということに気づかないはずだが...。

 

 明晰夢とは

f:id:inopon_1109:20170807004217p:plain

明晰夢とは、自身の夢を自覚している状態で見る夢である。

その場合には、自身の夢をコントロールすることができるらしい。

このために、自身の望むがままに好きな夢を見ることで願望が叶えられる。

 

アニメにおいても、睡眠前にある程度の見たい夢を見させてくれる話がある。

 

・『この素晴らしき世界に祝福を!』 9話 より

f:id:inopon_1109:20170806022852p:plain

主人公 "佐藤 和真" が知り合いの冒険者と出会い、彼らと魅惑的な夢を見せてくれるサキュバスの店に行くことに。ここではアンケート形式で記入することにより、自身の好きな夢を見せてくれるようになっています。

 

・『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』

f:id:inopon_1109:20170806024012p:plain

夢と現実の落差を嘆いたのび太ドラえもんの手によって好きな夢を見られるひみつ道具を出してもらう。 冒険者としての夢を選んだのび太でだったが、これはただの夢ではなかった。こちらの映画では、夢を見る機械と見たい夢でゲーム機とカセットのような関係でした。

 

明晰夢を見るために

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOTE86_tukaretenecyatta15111240_TP_V.jpg

では、明晰夢はどのようにして見ることができるのでしょうか。

調べたところ、明晰夢を見るための簡単な方法は2個ありました。

 

夢日記をつける。

f:id:inopon_1109:20170807003451p:plain

夢日記とは、夢の内容を日記にすることです。

自分が見ていた内容を事細かに記すことが大事で、夢に出てきた登場人物やよく出てくる場所などを覚えておくことで、夢だということを自覚しやすくなります。

 

 

⒉ 夢だということを認識するための動作を行う。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MAX85_yumekamaboroshi20140531_TP_V.jpg

アニメや漫画で嬉しいことが起きたときに頰をつねって「 夢じゃない 」というシーンがありますよね。別に頰つねる動作でなくても身体的特徴を覚えるとか。

夢の中で自分に違和感を感じ、ここが現実ではないと気づくことができるということが大事です。

 

自分で実践、明晰夢

f:id:inopon_1109:20170807004115p:plain

人に勧めといて、自分はやらない。僕はこういう人は嫌いです。

明晰夢の記事を書いたなら、自分で体験するのが筋ってものではないのでしょうか

しかし、明晰夢は本来なら、人生で一度見れるか見れないか。

 

ならば明晰夢を見るために、ブログに夢日記を書いて、暗号を決めて毎日更新していこう。

 自由に夢を動かす力があるのならば、体験してみたいではないか。