「洋画が好きだけど邦画は嫌い」ことの何が悪い

こんにちわ。ライムです。

https://movie.jorudan.co.jp/theater/images/640/J1000609_1.jpg

 

はっきり言います。

洋画が好きだけど邦画は観ないっていう人って多い。

それ故に、そういう風潮を嫌う人たちが出てきたのも確かです。

「カッコつけやがって」とかそういうことも言われたりします。

 

だけど、邦画は観なくて何が悪い。それには理由があります

僕がなぜ、邦画を観ないかを挙げていきましょう。

 

 邦画は観ないといっても例外がある

http://i.gzn.jp/img/2009/12/22/avatar_japan_premier/P1020823.jpg

さっきまで偉そうに言っておきながら、邦画を見ることはあります。

 

①. アニメ映画は観る。

アニメ映画は大好きです。特にスタジオジブリ作品は最高ですよね。

アニメだけ観る理由は、後述いたします。

 

②. 人に誘われた時は観る。

人付き合いで観ることはあります。大好きな彼女や友人から誘われたら観ます。

でも、基本的には渋い反応を示しますが。

 

このようなときには比較的に観たりします。 

 

なぜ、邦画は観ないのか。 

f:id:inopon_1109:20170810195958p:plain

 

僕があまり邦画が好きではなくなったのはこの映画がきっかけです。

 

252 生存者あり

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IDwAPa3-L.jpg

 

あらすじ

関東直下型地震が発生して数週間。都市の機能は回復しつつあった。しかし、地震の影響で太平洋の海水温が上昇。史上最大規模の巨大台風によって起こった大規模な高潮東京臨海副都心汐留などを直撃し、東京はパニックに陥る。

 

濁流によって地下鉄「東京サブウェイ」新橋駅構内に閉じ込められた人々の中にいた消防吏員OBから“252”(要救助者あり)の信号が地上に向けて送られ、これを知った東京消防庁消防救助機動部隊(通称「ハイパーレスキュー」)が彼らを救出すべく、命懸けの作戦に挑む。行動出来るのは、現地が台風の目の中にある18分間のみ。

 引用:252 生存者あり - Wikipedia

 

映画の中に木村 祐一さんが出演されていました。その演技の大根っぷりに衝撃を受けたのと同時に、バラエティ番組でトークを披露する木村祐一さんにしか見えませんでした。

 

そもそも、主演の方が映画を公開する際に様々な番組に番宣として出演されますよね。

 

そこで楽しそうにしている姿を観てしまうと、どうしても映画を観たときにその役柄として観れなくなってしまうんです。

 

特にプッシュされている若手俳優さんが映画の主演をよく演じられますからね。

 

それに比べて、海外の映画は日本のバラエティに番宣にくることもあまりない。

何より顔も見慣れることがあまりないですからね。

 

また、日本映画は海外に比べて予算が少ないです。

そのためにどうしても CGが嘘くさくなってしまうんですよね。

 

この前観た実写版銀魂

違和感ありの定春や街並みでちょっと興ざめでした。

 

https://pbs.twimg.com/media/DDmSaXZVoAAyVMa.jpg

 

それに比べてアニメは元々が絵ということもあり、俳優というわけでもないので違和感なく観られます。だから、アニメ映画は毛嫌いしていません。

 

まとめ

 

僕が邦画を見ない理由は以下の通り

・公開時期に番宣でたくさん出演されるため、映画の役柄に入ることができない。

若手俳優の猛プッシュ。 

・予算に限りがあるためCGがしょぼい。

 

しかし、邦画において期待しています。

数年後に世界中で大ヒットできるような邦画が生まれたらいいですね。